桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

走ると腰痛になる原因と改善ストレッチ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

「普段は腰痛がないのに
走ると腰痛になります。

これは
骨盤のズレが原因ですか?」
と質問をいただきました。

今日は
この質問にお答えしながら、

・走る
・農作業をする
・家事をする
など

体に負荷がかかると
腰痛になる原因と

改善ストレッチを
ご紹介します!

原因を解消すれば
腰痛にならずに気持ちよく
生活できるようになりますよ!

続きは動画で!

腰痛の原因には、
確かに「骨盤のズレ」があります。

骨盤がズレると

・まわりの筋肉が固くなる
・神経を圧迫する
などがおこって

痛みにつながる
と思っていただいて良いです。

ですが、

普段は腰痛がないのに
体に負荷がかかると
腰痛になる場合は、

「骨盤と背骨のあいだが固い」
可能性があります。

骨盤と背骨のあいだが固いと
体の動きに
関節がついてこられず、

腰に負荷がかかって
腰痛になってしまうんです。

なので、
専門的には

・腰仙関節(ようせんかんせつ)・・・背骨と骨盤のあいだの関節
・仙腸関節(せんちょうかんせつ)・・・骨盤の関節

の動きをより良くすることが大事です。

骨盤と背骨のあいだの固さを
改善するストレッチは動画で!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA