桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

変形性膝関節症の改善に足底板は良いのか?悪いのか?②

WRITER
 
変形性膝関節症の改善に足底板は良いのか?悪いのか?②|三重県桑名市の整体にこにこスタイル
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

前回は、

慢性的にひざ痛の人や
変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)の人に

インソールや足底板(そくていばん)など
中敷きは
良いのか?悪いのか?

という疑問にお答えしました。

インソールや足底板は

・短期的には良い

・長期的には悪い

でしたね。

なぜかというと、
ひざ痛の人は

骨盤が寝る

足の外側に重心がくる

ひざ関節が外へずれて
負担がかかる

ひざ痛!発生

だから、
インソールや足底板で
足の内側に体重がのるようにしても

骨盤は寝たままなので、
ひざの負担はへらないため
根本改善できないのですね。

つまり、
根本的に改善するには

骨盤が立つように
しながらも、

足の内側に体重がのってくる
ことが大事なんです。

そこで今日は、
中敷きにたよらずに

骨盤と重心を整えるエクササイズ
をお伝えしますね。

やり方を動画でみる!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA