桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

変形性膝関節症の改善に足底板は良いのか?悪いのか?①

WRITER
 
変形性膝関節症の改善に足底板は良いのか?悪いのか?①|三重県桑名市の整体にこにこスタイル
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

今日は
ひざ痛の人は
中敷きをつかったほうが良いのか?

それとも、悪いのか?
について
お伝えします。

中敷きとは、
足の負担をへらすために、

靴のなかに入れて使う
インソールや足底板(そくていばん)のこと
ですよね。

中敷きをつかうと、
ひざの負担がへるように
思いませんか?

実際、
痛みが軽減することもありますし、

中敷きをしていると、
なんかひざに良い気もするし、

ということで
ひざに良さそうと思っている人が多いですが、

つづけて使っているけど、
ひざ痛が改善しなくて、、、

と、
よく質問をいただきます。

なんで
こんなことがおこるのかというと、

ひざの負担が増えてしまう
からなんですね。

なので、
根本的に改善したいなら、

中敷きを
短い期間つかうのは
良いけど、

数ヶ月以上つかうのは
良くない。

というのが
答えです。

なぜなのか?
答えを動画でみる!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA