桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

【膝痛】うつ伏せで腰骨が床につくのは良い?悪い?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

リラックスしようと
寝っ転がるとき。

いつも
どんな格好で
寝ていますか?

私は、
うつ伏せが好きです。

今日は、
うつ伏せで寝ている方から

こんな質問を
いただきました。

「うつ伏せで寝っ転がったときに
腰骨は床に着くのは、良い?悪い?」

人によって、
体の作りは
違いますよね。

腰骨と一言でいっても
どこを指すかも
変わってきます。

今回は、

「上前腸骨棘(じょうぜんちょうこつ)」
(覚えなくていいです)

という骨を中心に
考えてみましょう!

・腰痛

・ひざの痛み

を改善し、痛くならない体質に
なりますよ!

続きは動画で!

「うつ伏せで寝っ転がったときに
腰骨は床に着くのは、良い?悪い?」

結論から言うと、

「良いも悪いもない」

です!

それよりも、

腰骨の
左右どちらかが

浮いてしまっていることの方が
良くありません。

その理由は、

骨盤に左右のねじれが
あるからです。

そうすると、

・腰を痛めたり

・ひざが痛くなったり

・調子が悪くなる

原因になってしまうんです。

今日は、
この左右差を解消する

エクササイズを
紹介します!

続きは動画で!
↓ 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA