桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

スリムで長寿になる食事とは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

昨日のスリムと長寿の話はもう見ましたか?

世界の中でも100歳以上の人たちが多く住む「ブルーゾーン」といわれる地域。

ブルーゾーンの長寿の人たちは生まれてからダイエットをしたことない人たちばかり。

つまり、生まれてから100歳までずっとスリムだったということ。

そんな生涯スリムな長寿の人たちの食事とは。

つづきは動画で!

シリーズでお伝えしています、
お腹スリム化と内臓デトックスについてお話します。

前回、食事は腹八分が良いとお伝えしました。

今回は、食事の内容についてのお話をします。

腹八分の食べ方だけでなく、食事の内容ももちろん大事です。
いろんなものをバランスよく食べましょう。

◎特に、植物性食品を増やすようにしてください。
野菜や果物などを食べましょう。

栄養が足りるのかですが不安という方もいると思います。
タンパク質が植物性のものでは足りないのではないか心配される方もいると思います。

これについては、心配ありません。
前よりも植物性食品を増やしても大丈夫なのです。

一日に必要な、タンパク質摂取量は研究によって決まっています。
体重の1キロ当たり(19歳以上) わずか0.8gなのです。

50キロの人なら 40g
60キロの人なら 48g
だいたい50g、これで十分なのです。

これくらいなら、植物性の食品でも結構簡単に取れてしまいます。
豆類、小松菜、ブロッコリーなどにはタンパク質が含まれています。

身体に摂取するたんぱく質は外から摂取するものと、体内の筋肉からのものがあります。
50gの約3倍以上は、体内の筋肉に含まれているアミノ酸などのタンパク質を、分解再合成して筋肉や細胞を作り出す働きを身体は持っています。

なので、それほどタンパク質を心配する必要はありません。

排泄を進めてお腹をスリム化、内臓デトックスするためには、植物性を増やしましょう。
それでも栄養は十分足りていますし、ビタミンやミネラルも取れます。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2019 All Rights Reserved.