2018/05/23

肩コリの人がつかい過ぎている指とは

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

今日は京都からお伝えします。

出張なんでスネ。

肩コリになりやすい人は人差し指と親指をつかい過ぎています。

人差し指と親指をつかい過ぎると腕の力コブの筋肉が緊張する。

肩が内まきになる。
(肩甲骨がねる)

肩コリの筋肉が緊張する。

そして、肩コリになります。

せっかく体操して肩コリを楽にしているのにモッタイないです。
ですから、指のつかい方で肩コリにならないようにするために、まずそれぞれの指の役割を知ることが大切です。

次回から順番にお伝えするのでお楽しみに!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2017 All Rights Reserved.