2018/05/23

おどろきの小学生

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

昨日は宝塚市にある小学校へ講演に行ってきました。

テーマはモチロン「正しい姿勢」です。

驚いたのは小学校1・2年生にして慢性的な腰痛、肩コリの子達がいるってことです。
椅子にも半分以上の子達が背もたれにもたれないと座れません。
すくなくとも私が小学生のときは腰痛、肩コリなんてなかったです。

そんな子供たちの姿勢がミルミル変わりました。

ダイタイコツやトンガリコーンをめっちゃよろこんでやってくれ、かわいかったです。
背もたれがなくてもキレイにカッコよく座れるようになりました。
スバラシイ!

子供たちの姿勢を良くするにはどうしたらいいのか?
先生方は悩んでおられましたが、まずは大人たちが体でみせてあげることです。

大人は子供に求める姿勢は大人でさえしんどくてできません。
子供たちだってしんどいはずです。
だから、子供たちだってできなくて当たり前ですよね。

子供は素直ですから良くも悪くも大人の姿をうつしだします。

「姿勢を良くしなさい」と言う前に、「体操しなさい」と言う前に自分が体操すればいいんです。
子供たちはきっと真似するようになりますよ。

いやあ、ますます姿勢の大切さを実感した日でした。

よっしゃ~!
今日も残りやりきります!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2017 All Rights Reserved.