桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

変形性膝関節症の人がやってはいけない立ち方②

WRITER
 
変形性膝関節症の人がやってはいけない立ち方②|三重県桑名市の整体にこにこスタイル
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

先日、
「変形性膝関節症の人が
やってはいけない立ち方」

をお伝えしました。

「片足重心の立ち方」は
ひざ関節がズレて
ひざ痛になるんでしたよね。

では、
なぜ片足重心で
立ってしまうのかというと、

足が疲労しているから
なんですね。

なので今日は、
「足の疲労を解消する方法」
をお伝えします!

詳しくは動画で!

片足重心で立ってしまう人は
「足の外側」に
疲労がたまっています。

なので、
足の疲労を休ませようと
片足重心で立つのですが、

片足重心で立つと、
足の外側に体重がのるので
もっと疲労してしまうんです。

ですが、
多くの方が

疲れたら
反対の足に体重をかける

また疲れたら、
今度はまた反対の足に体重をかける

というように、
左右交互に
片足重心で立つのを繰り返して

足の外側が
疲労する立ち方が
やめられなくなってしまうんです。

なので、
エクササイズで
足の疲労をちゃんと解消して、

片足重心で立ってしまう悪循環を
断ち切れると良いんですね。

やり方は動画で!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA