桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

階段を降りるときに、ひざに力が入らない理由とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、出戸です!

今回は、
「階段を降りるときに、ひざに力が入らない理由」
を無料動画でお届けします。

「走る・歩く」は平気なのに、

・階段を降りるときに、ひざに力が入らない
・階段を降りるときだけ、ひざが痛い

こんなことありますよね。

でもなんで
そんなことが起こるのでしょうか?

それは、
「ひざ裏の筋肉が固くなり、
ひざの裏が伸びていない」からです。

なので、
仰向きに寝ると
ひざ裏がういて
床につかなくなっていることが多いです。

ひざ裏が3cm以上ういている人は
けっこう重症です。

ではなぜ、
ひざの裏が伸びないのかというと、
「骨盤が後ろに倒れている」のが原因です。

長年骨盤が倒れていると
「股関節(こかんせつ)の前側がつまった状態」
になっています。

なので、
股関節のつまりをとってあげると
ひざが自然に伸びるようになりますよ。

無料動画では、
・階段を降りるときに、ひざに力が入らない原因
・「倒れている骨盤」と「立っている骨盤」の違い
・股関節のつまりを解消するエクササイズ

をお伝えします!

【この動画を見て、手に入るもの】
・階段を降りるときに、ひざに力が入らない理由
・「ひざ痛」と「骨盤」の意外な関係
・整体師が教える股関節のつまりを解消する方法


この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA