桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

変形性膝関節症が治る立ち方①

WRITER
 
変形性膝関節症が治る立ち方①|三重県桑名市の整体にこにこスタイル
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

少し前に、
変形性膝関節症
(へんけいせいひざかんせつしょう)
の人は

「片足重心で立つと良くない」
とお伝えしましたよね。

では、
変形性膝関節症にならない人は
どのように立っているのでしょうか?

今日は、
変形性膝関節症が
良くなる立ち方が

自然にできちゃう
エクササイズをお伝えします。

続きは動画で!

本来の立ち方は
「脛骨(けいこつ)」で
立ちます。

つまり、
足の内側の太い骨で
立つということ。

でも、
片足重心で立つと

ひざ下の外側に体重が
のってしまうんですね。

すると、

ふくらはぎが緊張して

太ももも緊張して

骨盤が倒れてきます。



その結果、
ひざに負担がかかって、


慢性化すると、
変形性膝関節症になってしまうんです。

なので、
内側の太い「脛骨(けいこつ)」に

体重がのることが
大事なんですね。

自然に
脛骨で立てるようになる
エクササイズは動画で!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA