整体師が教える白内障の3つの原因-その2

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

昨日は白内障の3つの原因の一つ目をお届けしました。

一つ目の原因は「血行不良」でしたね。

昨日の内容を読まれた方から
・知らなかった
・意外だった
・勉強になった
という声をいただきました。
うれしいですね。

ということで今日は、白内障の2つ目の原因の話です。

2つ目の原因は「頭蓋骨のゆがみ」です。
分かりやすくいうと、頭の骨のずれです。

頭の骨は、全部で23個あります。
それが、ずれたりするんですね。
すると、骨が目を圧迫して白内障になりやすくなります。

目の圧迫を体感するおもしろい実験があるので、やってみたいと思います。

1.まず何もしてない状態でまわりを見た感じ、視界の感じを覚えておきましょう。

2.前髪をつまんで下方向へ軽く引っぱってみましょう。

もう一度、まわりを見た感じ、視界の感じを感じてみましょう。
ちょっと見にくいかもしれませんね。

3.今度は、前髪を上方向に軽く引っぱってみましょう。

下へ引っぱったときと、上に引っぱったとき、どちらが見やすかったですか?

たぶん、ほとんどの人は、上方向に引っぱったときのほうが、
・何となく目が開きやすくて
・見やすい感じで
・視界も明るく
感じると思います。

前髪を下方向に引っぱると、頭蓋骨が下方向へずれます。
頭蓋骨が目を圧迫して、見にくくなるんですね。
だから、頭蓋骨の位置がただしくないと目を圧迫して、白内障の原因になってきます。

だから、頭蓋骨のゆがみを解消するといいんですね。
とくにオデコの上の生え際の骨は下方向へゆがみやすいので、引き上げるのがいいです。

きっと気持ち良いと思いますよ。
目だけじゃなくて骨も正して目を良くしちゃいましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2018 All Rights Reserved.