股関節を使えば腰痛が改善する

あなたは使えば使うほど腰痛が良くなる関節がドコか知っていますか?

人間にはたくさんの関節があります。
足首や膝、股関節とか、手首、ひじ、背骨も一本一本関節があります。

そのなかに使えば使うほど腰痛が良くなる関節があります。

それは股関節(こかんせつ)という関節です。
股(また)の関節、足の付け根の関節です。
右と左1個ずつあります。

人間は関節がいっぱいありますが、一番大きな関節が股関節です。

一番大きいってことは一番丈夫です。
そして、一番使ってほしい場所です。

だから、この股関節を使えてないと、それ以外の関節を使わざるを得ません。
特に股関節の上にある背骨の腰回りの関節や、股関節の下にある膝の関節に負担がかかります。

ですから、腰痛やひざ痛がおこりやすくなります。
あなたがもし腰痛や膝が痛いのであれば、股関節という一番使うべき、一番大きな関節が使えていない可能性が高いです。

逆に、人類最大の股関節が今以上に使えるようになれば、腰や膝の負担が減るので、腰痛や膝の痛みの改善につながります。
ですから、股関節をよく使うようにするといいです。

例えば、かがむときは腰や膝でかがめるのではなくて、できるだけ股関節を使うようにしてみる。
そうすると、きっとまた一段と、腰痛や膝痛が良くなりますよ。


今だけの特別キャンペーン実施中!

にこにこスタイルの整体、初回14,040円が今だけ
半額以下の4,990円で受けていただけます。

先着7名様5名様
(平成29年10月31日(火)までのご予約に限り有効)

ご予約は今すぐ

下記の電話番号に「ホームページを見たのですが、予約をお願いします!」とお電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA