桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

小指、見た目はカワイイですが

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

肩コリが解消して肩コリになりにくくなる指のつかい方今日は3回目です。

薬指と小指についてお伝えします。

中指はボタンを押すときにつかうんでしたね。

薬指はその名のとおり薬を塗るときにつかいます。

薬指は一番力がはいり過ぎない指です。
だから、ケガをしたところに薬を塗るのにとってもあっています。

最後は小指ですね。

小指はモノをにぎる指です。
相撲の力士は小指でマワシをとりにいきますし、柔道の選手は小指で相手の道着をつかみにいきます。

小指さえひっかかっていたら、相手を投げ飛ばすこともできます。
見た目は小さく華奢ですが、それくらいシッカリにぎれる指です。

コップや包丁をもったり、ドアノブやハンドルをつかんだり、そんなときに活躍するのが小指です。
つかみにいくときに、人差し指や親指からつかまずに小指からつかみにいきます。

コップをもつときは小指からつかんで薬指、中指、人差し指の順で握りこんでいきます。
すると肩に力がはいらずにコップをもてます。

コップをもっても肩がこりにくくなり、上手にもてると肩コリが楽になります。
ついつい人差し指や親指からつかみがちですから、ちょっと意識してみるとイイでスネ。

指の役割について3回にわたってお伝えしてきました。

ボタンを押すときは中指、モノをもつときは小指、この2つはぜひマスターするとイイです。
肩に力がはいらなくなりいま以上に快適な体にちかづけますよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2017 All Rights Reserved.